© ここん All rights reserved.

大正ロマンな空間で、しっとり三味線な昼下がり

kyudo01こちらの公演は終了しました。

しっとり、音楽に心を寄せるひととき。
そんな時間を過ごしたのは、何年前ですか・・・?
そもそも、ライトでクールな音楽がナウでトレンディなこの21世紀、湿っ気たっぷりの“しっとり音楽”なんて、ユーは求めていないのかしら?(笑)

 

いえいえ。そんなユーにこそおススメしたい、コラーゲン的うるおいの温暖湿潤な昼下がりがあります!
場所は文京区本郷。東京都指定の有形文化財である、大正香る求道会館

親密で端正な木造の空間。うららかな春の午後の光。
三味線の一音、お箏(こと)の一音、尺八の一吹きが、なぜか懐かしく、静かに胸に迫るでしょう。
難しいことは考えず、この空間と音の世界に身を任せ、ただ、感じてください。

終演後、お肌はきっと、ぷるっぷるですよ♪


藤井昭子 地歌ライブ

日時:6月21日(土)14時30分開演

場所:求道会館(文京区本郷)

料金:3,000円

予約:限定100席 ※予め予約して行きませう!

予約連絡先:

電話 03-6421-1514 / Fax 03-6421-1524 / Mail akikof@tc4.so-net.ne.jp

 

画像:(C) FORES MUNDI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人類の求めるかぎり、唸れ。たっぷり!

「唸り」。その貴き存在。 発し手の身体の奥深くから湧き上がる魂の揺さぶりが、 声に乗り移り、空気を揺らし、 聴き手の魂を共振させる。 「唸り…

初詣と初芝居を浅草で

新年あけましておめでとうございます。 本年も伝統芸能情報サイト「ここん」をどうぞごひいきに。 さぁ、2016年最初の「ビビッときた公演情報…

7月のピックアップ公演

2017年もいよいよ下半期に突入です。が、焦らず慌てず、今月も伝統芸能の世界へいざ。7月から8月にかけて行われる公演やチケット発売になる公演…

舞台の上にも春がやってきた!

どこからともなく梅の香りが漂ってきて、 新しい季節の訪れを感じさせる今日この頃。 桜の開花予想まで発表されて、気分はもうすっかり春です。 …

匂い立つ谷崎潤一郎の音色

小説家、谷崎潤一郎。 誰もが一度は聞いたことのある「春琴抄」「細雪」といった不朽の名作を生んだ文豪です。 彼の作品は今も読み継がれるのみな…

8月のピックアップ公演

8月。舞台公演も夏休みといった感じですが、秋のシーズンに向けて、いくつかご紹介します。そして、舞台がお休みならストリートへ行こう!芸能を核と…

花の盛りの芸を見る

桜の開花の待ち遠しい今日この頃。小さな芽が出て少しずつ成長し、やがて勢いよく花開き、見る人の心を掴む。そうした花の姿に例えて、役者や芸のこと…

能×現代音楽×ファッション=アート

能楽アーティスト 青木涼子さんをご存知でしょうか。 世界を舞台に活躍中で、東京芸術大学で能楽(シテ方)を学ばれたアーティストです。 彼女…

7月のピックアップ公演

首都圏では早々に梅雨があけてしまい、今年は長~い暑~い夏になりそうですね。 伝統芸能公演が少なくなる夏場ですが、今月の公演情報は日本舞踊が充…

暗闇で聴覚を研ぎ澄まそう

こちらの公演は終了しました。 本当の闇が失われて久しい21世紀のお江戸。 街はいつでも明るく、私達の目は常に何かを捉え、脳はその処理に追わ…

劇中劇で能に触れる

紀尾井友の会の会員である私の元には、定期的に紀尾井ホールの公演チラシが送られてきます。 その中で、ふと目に留まったのが「紀尾井ホール開館20…

イケメンのみならず。

ド直球なお願いで恐縮ですが、下記長いんですけど、ぜひ読んでください! 市川海老蔵さん、市川猿之助さん、坂本龍一さんなど、著名人との交流も深…

国宝浄瑠璃ア・ラ・カルト

いらっしゃいませ、ご注文は? え、おすすめですか? そうですね、10月の国立劇場(小)でしたら、こちらの「人間国宝浄瑠璃盛り合わせ」がおす…

9月のピックアップ公演

9月、実りの秋の到来です。今月のピックアップ公演はちょっと豊作とはいいがたく少なめなのですが、芸術の秋を堪能しましょうぞ。 ――<舞踊>―…

あまり教えたくない、掘り出し公演

本当は秘密にしておきたい公演です。この特別な場所は、なんとなく静かで密やかであってほしい。客席だって、ぎゅうぎゅうに埋まっているより、ゆった…

ページ上部へ戻る