© ここん All rights reserved.

人類の求めるかぎり、唸れ。たっぷり!

「唸り」。その貴き存在。
発し手の身体の奥深くから湧き上がる魂の揺さぶりが、
声に乗り移り、空気を揺らし、
聴き手の魂を共振させる。
「唸り」。それは人類共通の衝動・・・。

遠くスペインの地でも、ここ日本でも。

トップ画像の左手は、フラメンコ歌手のエストレージャ・モレンテ。
右手は、浪曲師の国本武春。
どちらも天才。
そう、この唸り顔!
人類の宝!

あなたの人生に、「唸り」の忘れ物、ありませんか?
さあ、この動画で思い出してみてください。
下にご案内しているタイムで見比べてみてください。
いかに、唸りが人類共通かということを。
あなたの中にも、眠っているということを!

≪導入部≫    (エストレージャ↑)0:40~1:00ほど ⇔(武春↓)最初~1:25
≪唸りまくり部≫ (エストレージャ↑)2:00~2:40ほど ⇔(武春↓)12:50~最後まで

つい叫んでしまいます! エストレージャ、たっぷり!
あ、ちがった、武春、たっっぷりっ!

エストレージャさんは、なかなか日本にいらっしゃいませんが、
武春さんは、いつでも私達のそばにいます。
この方、古典のみならず、創作浪曲、創作音楽、MC、すべてにおいて、持ってます。
そして、武春さんをサポートする名人曲師・沢村豊子師匠の三味線は、シビれます!!
ライブは、笑い転げて、泣いて、本当に豊かな時間になるでしょう。
気が付かなかった忘れ物を拾いに、ぜひ。

≪11月1日(土)「沢村豊子の世界」≫
名人豊子の三味線にのせて、武春が唸る!
そして若手注目株・奈々福が唸る!
沢村豊子の世界

 

 

 

 

 

 

 

≪12月6日(土)「国本武春の大忠臣蔵」≫
歌舞伎や文楽の忠臣蔵でこれまで満足してきた方、武春さん版浪曲・忠臣蔵は別腹です!
国本武春の大忠臣蔵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

シルバーウィーク最終日 、日本を代表する日本舞踊家が国立劇場に集結!

九月病を吹き飛ばせ〜!とばかりに、シルバーウィークの最終日 には『推薦名流舞踊大会』をオススメいたします! 今年で第51回の開催となるこの大…

能×現代音楽×ファッション=アート

能楽アーティスト 青木涼子さんをご存知でしょうか。 世界を舞台に活躍中で、東京芸術大学で能楽(シテ方)を学ばれたアーティストです。 彼女…

イケメンのみならず。

ド直球なお願いで恐縮ですが、下記長いんですけど、ぜひ読んでください! 市川海老蔵さん、市川猿之助さん、坂本龍一さんなど、著名人との交流も深…

新年を寿ぐ江戸音曲

もうあと数日で年明け。 年末年始を華やいだ気持ちで過ごし、少しずつお正月気分の抜け始めるのは、1月半ばといったところでしょうか。そんな頃にお…

舞台の上にも春がやってきた!

どこからともなく梅の香りが漂ってきて、 新しい季節の訪れを感じさせる今日この頃。 桜の開花予想まで発表されて、気分はもうすっかり春です。 …

7月のピックアップ公演

首都圏では早々に梅雨があけてしまい、今年は長~い暑~い夏になりそうですね。 伝統芸能公演が少なくなる夏場ですが、今月の公演情報は日本舞踊が充…

お箏(こと)は再発見できる。

お箏(こと)は、チョット不運な楽器かもしれない。 商店街でも甘味屋でもテレビでも、BGMとして溢れているから、 私たちは既にお箏を知ったつも…

あまり教えたくない、掘り出し公演

本当は秘密にしておきたい公演です。この特別な場所は、なんとなく静かで密やかであってほしい。客席だって、ぎゅうぎゅうに埋まっているより、ゆった…

初詣と初芝居を浅草で

新年あけましておめでとうございます。 本年も伝統芸能情報サイト「ここん」をどうぞごひいきに。 さぁ、2016年最初の「ビビッときた公演情報…

圧倒的な声の力~浪曲破天荒列伝!

話芸が好きだ。そも、人の声が好きだ。 役者の声も、ミュージシャンの声も、クラシックな声楽も、長唄も、小唄も、謡も、落語も、人の声とはなんと自…

6月のピックアップ公演

毎月1回、近々行われる公演やチケット発売の公演の中から、ここんセレクトをご紹介。今月のあなたの伝芸HPチャージにお役立ていただければ幸甚です…

7月のピックアップ公演

2017年もいよいよ下半期に突入です。が、焦らず慌てず、今月も伝統芸能の世界へいざ。7月から8月にかけて行われる公演やチケット発売になる公演…

話題の舞台、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」が大阪&博多に

それは、“ゴムゴムの実”を食べて、 体がゴムのように伸び縮みするようになっちゃった少年が海賊王を目指す漫画。 …

目付柱が消えたらアナタも一人前。心眼を研ぎ澄ませ!【国立能楽堂中正面特集】

「能はよくわからない」と嘆くあなたへ。 わからなくても定期的に公演に足を運んでいれば、自分なりの面白さがきっと見つかるはず。 回数を重ねるの…

6月のピックアップ公演

平成最後の夏は伝統芸能とともに! というわけで、今月のオススメ公演は夏むけのラインナップでお届けします。 また、引き続き皆様からの公演情報…

ページ上部へ戻る