© ここん All rights reserved.

暗闇で聴覚を研ぎ澄まそう

こちらの公演は終了しました。

本当の闇が失われて久しい21世紀のお江戸。
街はいつでも明るく、私達の目は常に何かを捉え、脳はその処理に追われています。
視覚に頼ることが多くなる分、その他の感覚は悲しいかな、ちょっぴり鈍くなってしまいがち。
「ほんとうにたいせつなものは目には見えないんだよ」とはどこかの王子様の言葉ですが、
伝統芸能の真髄も、もしかしたら同じところにあるのかも…?
暗闇に身を置き、視覚情報をシャットアウトしてしばし音の響きに耳を澄ませる。
ふだんは感じられなかった表現の奥底にあるものがゾクゾクと響いてくるかもしれません。


4c「暗闇で聴く古典芸能」
日時:平成26年6月21日(土)
場所:横浜能楽堂
開場:午後5時 開演:午後6時
チケット料金: 全席指定 5,000円

<お問合せ・お申込み>
平成26年3月8日(土)正午から(初日は電話・webのみ)
横浜能楽堂 045-263-3055
公演詳細はこちら

 

★素謡「西行桜」
シテ    近藤乾之助
ワキ    當山 孝道 大坪喜美雄 和久荘太郎

★一管「津島」
笛     松田 弘之

★語り組踊「手水の縁」~忍びの場~
唱え    宮城 能鳳
三線    西江 喜春

★素浄瑠璃「卅三間堂棟由来」
~平太郎住家より木遣り音頭の段~
太夫     豊竹嶋大夫
三味線   豊澤 富助

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ドラマチック、能!

能や狂言では、いたってシンプルな状況設定や登場人物でとても劇的な物語が描かれています。 物語が作られた中世でも現代に至ってでも同じく、現実離…

お箏(こと)は再発見できる。

お箏(こと)は、チョット不運な楽器かもしれない。 商店街でも甘味屋でもテレビでも、BGMとして溢れているから、 私たちは既にお箏を知ったつも…

こりゃ、爽快にちがいない!! ~なりきり、土蜘蛛~

能の「土蜘蛛」って演目、ご存知ですか? 蜘蛛の精が、蜘蛛の糸をびゃ~っと投げるやつです。 能から派生して、今やいろんな場面で見られるようです…

目付柱が消えたらアナタも一人前。心眼を研ぎ澄ませ!【国立能楽堂中正面特集】

「能はよくわからない」と嘆くあなたへ。 わからなくても定期的に公演に足を運んでいれば、自分なりの面白さがきっと見つかるはず。 回数を重ねるの…

8月のピックアップ公演

8月。舞台公演も夏休みといった感じですが、秋のシーズンに向けて、いくつかご紹介します。そして、舞台がお休みならストリートへ行こう!芸能を核と…

国宝浄瑠璃ア・ラ・カルト

いらっしゃいませ、ご注文は? え、おすすめですか? そうですね、10月の国立劇場(小)でしたら、こちらの「人間国宝浄瑠璃盛り合わせ」がおす…

決戦前夜

ご紹介しようかどうしようか、ギリギリまで迷った公演。 第九回 日経能楽鑑賞会「 融 ( とおる ) 」 。 同じ番組を2日間異なる演者で上演…

上方がそんなら、江戸はこうだよ! 六花街集結!

本日、上方舞の公演情報をご紹介しましたが、 喧嘩を売るように(笑)、江戸のおどりをご覧いただける公演をご紹介! 江戸っ子は気が短けぇんでい…

12月のピックアップ公演

あれよあれよという間に今年も師走を迎えてしまいましたよ。観劇納め、観劇始めにもオススメの公演を今月もあれやこれやご紹介しまーす。 ――…

初詣と初芝居を浅草で

新年あけましておめでとうございます。 本年も伝統芸能情報サイト「ここん」をどうぞごひいきに。 さぁ、2016年最初の「ビビッときた公演情報…

6月のピックアップ公演

平成最後の夏は伝統芸能とともに! というわけで、今月のオススメ公演は夏むけのラインナップでお届けします。 また、引き続き皆様からの公演情報…

8月のピックアップ公演

暑中お見舞い申し上げます。もう1週間もすれば立秋。いよいよ芸術の秋ですね。ということで、今月もここん的おすすめ公演をご紹介。今回は落語が充実…

イケメンのみならず。

ド直球なお願いで恐縮ですが、下記長いんですけど、ぜひ読んでください! 市川海老蔵さん、市川猿之助さん、坂本龍一さんなど、著名人との交流も深…

玉三郎&七之助。女形の魅力をたっぷりと。

J-POPにありがちな、こんな歌詞。 ―抱きしめたら壊れてしまいそう ―触れたら消えてしまいそう 「そんな女、見たことないわ!!」と思っ…

寒~い冬は演芸であったまる!

お祭りといえば、夏や秋? いえいえ、暖かくなるのを待たずとも、冬からお祭り気分で盛り上がってしまおうという街があります。それが高円寺。 夏…

ページ上部へ戻る