© ここん All rights reserved.

花の盛りの芸を見る

桜の開花の待ち遠しい今日この頃。小さな芽が出て少しずつ成長し、やがて勢いよく花開き、見る人の心を掴む。そうした花の姿に例えて、役者や芸のことを表すことがあります。
「花形」もそのひとつ。人気のあるはなやかな人を示す言葉で、以前は「花方」と記していたそうです。

今回ご紹介するのは、4月表参道のスパイラルホールで開かれる「『花方』~第二章「若松の宴」」。この公演は、スパイラルホールを青山亭と称し、伝統芸能に造詣の深い作家の岩下尚史さんが青山亭主人となって開かれる芸能の宴です。

青山亭のご主人が今回おススメくださるのは、歌舞伎舞踊と清元、新橋芸者衆の踊り。ご出演陣が若々しく華やか!歌舞伎俳優の片岡千之助さん、清元三味線の清元昂洋さん、清元浄瑠璃の清元一太夫さん、そして新橋花柳界から麗しい皆々様。さらにこの公演、振付と監修が歌舞伎や舞踊公演に引っ張りだこの舞踊家・振付家の尾上菊之丞さんなのです。

歌舞伎公演もちろん楽しいのですが、特に舞踊が好きな日本舞踊ファンとしては、歌舞伎舞踊とお座敷の踊りを、こんなに華やかな組み合わせで拝見できるなんて嬉しすぎます~!

そして「宴」ですからね、芸を見るだけでなくお座敷トークも大切な要素。岩下さんはハコちゃんの愛称でテレビでもよくお見かけする通りとてもお話し上手。そして司会は俳優の八嶋智人さん。賑やかで笑いのたえない時間になりそう。お二人とご出演の皆さんとの掛け合いも楽しみです。

明日3月19日からチケット発売です。
ゴールデンウィーク最初の行楽は、青山亭でお花見と参りましょう♪


スパイラル芸能の宴2016
『花方』〜第二章「若松の宴」
日時:4月29日(金・祝)16:30開演
会場:スパイラルホール
詳細→http://www.spiral.co.jp/

☆2016 年3 月19 日(土)チケット発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

12月のピックアップ公演

あれよあれよという間に今年も師走を迎えてしまいましたよ。観劇納め、観劇始めにもオススメの公演を今月もあれやこれやご紹介しまーす。 ――…

漏れます漏れます。

国立劇場で、毎年4月に「明日をになう新進の舞踊・邦楽鑑賞会」という何とも初心者を寄せつけないタイトルの公演があります。でもね、この業界にあり…

太棹三味線の音色が沁みる夜

秋も深まる10月下旬、東京・三軒茶屋の劇場に足を運ぶと、この日ばかりは現代美術作家 杉本博司さんが主の茶室のゲストとして観客はもてなされます…

上方がそんなら、江戸はこうだよ! 六花街集結!

本日、上方舞の公演情報をご紹介しましたが、 喧嘩を売るように(笑)、江戸のおどりをご覧いただける公演をご紹介! 江戸っ子は気が短けぇんでい…

「素」の魅力、ぎゅぎゅっと。

絵画の世界にデッサンというものがあります。 着色はなく、線だけで対象の骨格を、輪郭を、陰影を写しとっていくデッサンは、 絵を描くときの基盤で…

8月のピックアップ公演

8月。舞台公演も夏休みといった感じですが、秋のシーズンに向けて、いくつかご紹介します。そして、舞台がお休みならストリートへ行こう!芸能を核と…

It’s magical! @明治神宮

毎年11月3日文化の日は、東京・明治神宮の例大祭。 神宮北側の広大な緑地で、普段目にすることの少ない芸能・武芸が奉納される。 数年前、ふらっ…

恋情・哀愁・春夏秋冬 艶やかな座敷舞の魅力

座敷舞って観たことありますか?上方舞・地唄舞とも言われています。 江戸時代後期に生まれ、能の動きを基本に歌舞伎や浄瑠璃の要素を取り入れた、情…

6月のピックアップ公演

毎月1回、近々行われる公演やチケット発売の公演の中から、ここんセレクトをご紹介。今月のあなたの伝芸HPチャージにお役立ていただければ幸甚です…

決戦前夜

ご紹介しようかどうしようか、ギリギリまで迷った公演。 第九回 日経能楽鑑賞会「 融 ( とおる ) 」 。 同じ番組を2日間異なる演者で上演…

能×現代音楽×ファッション=アート

能楽アーティスト 青木涼子さんをご存知でしょうか。 世界を舞台に活躍中で、東京芸術大学で能楽(シテ方)を学ばれたアーティストです。 彼女…

6月のピックアップ公演

平成最後の夏は伝統芸能とともに! というわけで、今月のオススメ公演は夏むけのラインナップでお届けします。 また、引き続き皆様からの公演情報…

暗闇で聴覚を研ぎ澄まそう

こちらの公演は終了しました。 本当の闇が失われて久しい21世紀のお江戸。 街はいつでも明るく、私達の目は常に何かを捉え、脳はその処理に追わ…

お箏(こと)は再発見できる。

お箏(こと)は、チョット不運な楽器かもしれない。 商店街でも甘味屋でもテレビでも、BGMとして溢れているから、 私たちは既にお箏を知ったつも…

新年を寿ぐ江戸音曲

もうあと数日で年明け。 年末年始を華やいだ気持ちで過ごし、少しずつお正月気分の抜け始めるのは、1月半ばといったところでしょうか。そんな頃にお…

ページ上部へ戻る