© ここん All rights reserved.

花の盛りの芸を見る

桜の開花の待ち遠しい今日この頃。小さな芽が出て少しずつ成長し、やがて勢いよく花開き、見る人の心を掴む。そうした花の姿に例えて、役者や芸のことを表すことがあります。
「花形」もそのひとつ。人気のあるはなやかな人を示す言葉で、以前は「花方」と記していたそうです。

今回ご紹介するのは、4月表参道のスパイラルホールで開かれる「『花方』~第二章「若松の宴」」。この公演は、スパイラルホールを青山亭と称し、伝統芸能に造詣の深い作家の岩下尚史さんが青山亭主人となって開かれる芸能の宴です。

青山亭のご主人が今回おススメくださるのは、歌舞伎舞踊と清元、新橋芸者衆の踊り。ご出演陣が若々しく華やか!歌舞伎俳優の片岡千之助さん、清元三味線の清元昂洋さん、清元浄瑠璃の清元一太夫さん、そして新橋花柳界から麗しい皆々様。さらにこの公演、振付と監修が歌舞伎や舞踊公演に引っ張りだこの舞踊家・振付家の尾上菊之丞さんなのです。

歌舞伎公演もちろん楽しいのですが、特に舞踊が好きな日本舞踊ファンとしては、歌舞伎舞踊とお座敷の踊りを、こんなに華やかな組み合わせで拝見できるなんて嬉しすぎます~!

そして「宴」ですからね、芸を見るだけでなくお座敷トークも大切な要素。岩下さんはハコちゃんの愛称でテレビでもよくお見かけする通りとてもお話し上手。そして司会は俳優の八嶋智人さん。賑やかで笑いのたえない時間になりそう。お二人とご出演の皆さんとの掛け合いも楽しみです。

明日3月19日からチケット発売です。
ゴールデンウィーク最初の行楽は、青山亭でお花見と参りましょう♪


スパイラル芸能の宴2016
『花方』〜第二章「若松の宴」
日時:4月29日(金・祝)16:30開演
会場:スパイラルホール
詳細→http://www.spiral.co.jp/

☆2016 年3 月19 日(土)チケット発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「素」の魅力、ぎゅぎゅっと。

絵画の世界にデッサンというものがあります。 着色はなく、線だけで対象の骨格を、輪郭を、陰影を写しとっていくデッサンは、 絵を描くときの基盤で…

8月のピックアップ公演

暑中お見舞い申し上げます。もう1週間もすれば立秋。いよいよ芸術の秋ですね。ということで、今月もここん的おすすめ公演をご紹介。今回は落語が充実…

寒~い冬は演芸であったまる!

お祭りといえば、夏や秋? いえいえ、暖かくなるのを待たずとも、冬からお祭り気分で盛り上がってしまおうという街があります。それが高円寺。 夏…

ワキ方大活躍!

まんまなタイトルですみません。というか、オススメしたい公演名が「ワキ方が活躍する能」なんです。 そしてこれからここに書くのは、以前の私がと…

暗闇で聴覚を研ぎ澄まそう

こちらの公演は終了しました。 本当の闇が失われて久しい21世紀のお江戸。 街はいつでも明るく、私達の目は常に何かを捉え、脳はその処理に追わ…

7月のピックアップ公演

首都圏では早々に梅雨があけてしまい、今年は長~い暑~い夏になりそうですね。 伝統芸能公演が少なくなる夏場ですが、今月の公演情報は日本舞踊が充…

It’s magical! @明治神宮

毎年11月3日文化の日は、東京・明治神宮の例大祭。 神宮北側の広大な緑地で、普段目にすることの少ない芸能・武芸が奉納される。 数年前、ふらっ…

都会の真ん中で体験する、めくるめく聲明ワールド。

下着メーカーの老舗、ワコールが運営している表参道のアートセンター「スパイラル」。 ここでは美術展やパフォーマンスなど様々なアートプログラム…

玉三郎&七之助。女形の魅力をたっぷりと。

J-POPにありがちな、こんな歌詞。 ―抱きしめたら壊れてしまいそう ―触れたら消えてしまいそう 「そんな女、見たことないわ!!」と思っ…

お箏(こと)は再発見できる。

お箏(こと)は、チョット不運な楽器かもしれない。 商店街でも甘味屋でもテレビでも、BGMとして溢れているから、 私たちは既にお箏を知ったつも…

人類の求めるかぎり、唸れ。たっぷり!

「唸り」。その貴き存在。 発し手の身体の奥深くから湧き上がる魂の揺さぶりが、 声に乗り移り、空気を揺らし、 聴き手の魂を共振させる。 「唸り…

8月のピックアップ公演

8月。舞台公演も夏休みといった感じですが、秋のシーズンに向けて、いくつかご紹介します。そして、舞台がお休みならストリートへ行こう!芸能を核と…

2月のピックアップ公演

今年の冬はひときわ寒さが厳しいような…。早く暖かくなーれ。ということで、早春の季節の公演ラインナップです。 ――<文楽>―――――――…

話題の舞台、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」が大阪&博多に

それは、“ゴムゴムの実”を食べて、 体がゴムのように伸び縮みするようになっちゃった少年が海賊王を目指す漫画。 …

恋情・哀愁・春夏秋冬 艶やかな座敷舞の魅力

座敷舞って観たことありますか?上方舞・地唄舞とも言われています。 江戸時代後期に生まれ、能の動きを基本に歌舞伎や浄瑠璃の要素を取り入れた、情…

ページ上部へ戻る