© ここん All rights reserved.

舞台の上にも春がやってきた!

どこからともなく梅の香りが漂ってきて、
新しい季節の訪れを感じさせる今日この頃。

桜の開花予想まで発表されて、気分はもうすっかり春です。
(今年は例年より1週間くらい早く開花するとかしないとか)

来月の歌舞伎座には、舞台上にも満開の桜が登場しますよー。

『祇園祭礼信仰記(ぎおんさいれいしんこうき)』4段目「金閣寺」です。

悪者に捕えられ、金閣寺の桜の木に縛られて身動きが取れなくなってしまった
主役の雪姫(画家雪舟の孫娘という設定)が、
つま先で桜の花びらを集めて鼠の絵を描くと、そこに命が宿り、
縛りつけていた綱をかじりきってくれる…というお話(かなりざっくり)。

金閣寺に桜という豪華な舞台美術と、美しい雪姫、
そしてメルヘンチックな要素もあり人気の作品です。

そして、なんといってもこの物語のみどころ、
且つ、つっこみどころは、その満開の桜。

この桜の花びらが…

舞う、いや、降る、いや…落ちてきます!

ヒラヒラどころではありません。

ドバドバ落ちてきます!

そのうち、花吹雪で主役の雪姫がみえなくなります(!)

一瞬「え、ここまでやって大丈夫なの」と不安になるほどですが、

この花びらの隙間からチラチラ見える雪姫が、うつくしいのですよねぇ。

そして極限まで誇張された「金閣寺」の桜をみていると、

自分までその渦に巻き込まれてしまったような感覚になります・・・

手加減なしの桜吹雪の嵐に、一味違ったお花見を楽しめることでしょう。

また、雪姫を演じるのは、この公演で5代目中村雀右衛門を襲名する中村芝雀さん。

晩年まで娘役を演じた亡き父・先代雀右衛門のDNAを受け継いだ、かわいさ、若々しさが魅力。

桜と見間違うほどの美しさを携えた、新生・雀右衛門の雪姫に期待!

チケットは現在発売中です。詳細はこちらまで。


◆中村芝雀改め 五代目中村雀右衛門襲名披露 三月大歌舞伎◆

平成28年3月3日(木)~27日(日)

昼の部 午前11時~
夜の部 午後4時30分~

歌舞伎座

チケットなど詳細はこちら

kokon

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

6月のピックアップ公演

毎月1回、近々行われる公演やチケット発売の公演の中から、ここんセレクトをご紹介。今月のあなたの伝芸HPチャージにお役立ていただければ幸甚です…

新年を寿ぐ江戸音曲

もうあと数日で年明け。 年末年始を華やいだ気持ちで過ごし、少しずつお正月気分の抜け始めるのは、1月半ばといったところでしょうか。そんな頃にお…

11月のピックアップ公演

寒くなってきましたね。今月のピックアップは、年末年始にかかるものもちらほら。忘年会、新年会の予定が入る前に観劇のためのスケジュールはブロック…

国宝浄瑠璃ア・ラ・カルト

いらっしゃいませ、ご注文は? え、おすすめですか? そうですね、10月の国立劇場(小)でしたら、こちらの「人間国宝浄瑠璃盛り合わせ」がおす…

「素」の魅力、ぎゅぎゅっと。

絵画の世界にデッサンというものがあります。 着色はなく、線だけで対象の骨格を、輪郭を、陰影を写しとっていくデッサンは、 絵を描くときの基盤で…

圧倒的な声の力~浪曲破天荒列伝!

話芸が好きだ。そも、人の声が好きだ。 役者の声も、ミュージシャンの声も、クラシックな声楽も、長唄も、小唄も、謡も、落語も、人の声とはなんと自…

10月のピックアップ公演

10月ですね。引き続き食欲の秋、芸術の秋を堪能しましょう。 ――<歌舞伎>―――――――――― ★歌舞伎の魅力って、やっぱり役者さんの魅…

5月のピックアップ公演

お久しぶりの更新です。年度末の忙しさから「ちょっとひと休み…」のつもりが、うっかり5月になってしまいました…。 予告もなく更新をサボッお休…

残席、僅少ですが…。

江戸城という閉ざされた世界を舞台に繰り広げられたドラマの数々を、 演目を通して垣間見るという趣向のこの公演。 キレッキレの渡辺保氏のお話に始…

とりあえずこの人たちは、本当に見といたほうがいい。

日本舞踊界のサラブレッド5人が結成する五耀會(ごようかい)。 いずれも実力ピカイチ☆の5人が、メンバーのお稽古場所で、 毎月「日本舞踊への誘…

話題の舞台、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」が大阪&博多に

それは、“ゴムゴムの実”を食べて、 体がゴムのように伸び縮みするようになっちゃった少年が海賊王を目指す漫画。 …

寒~い冬は演芸であったまる!

お祭りといえば、夏や秋? いえいえ、暖かくなるのを待たずとも、冬からお祭り気分で盛り上がってしまおうという街があります。それが高円寺。 夏…

仕事を捨てよ、劇場へ行こう!

みなさま、「逃すまじ公演」の到来です。 以前ここんでもご紹介した日本舞踊家5人のユニット、ゴ・ヨ・ウ・カ・イ、五耀會。 今…

花の盛りの芸を見る

桜の開花の待ち遠しい今日この頃。小さな芽が出て少しずつ成長し、やがて勢いよく花開き、見る人の心を掴む。そうした花の姿に例えて、役者や芸のこと…

It’s magical! @明治神宮

毎年11月3日文化の日は、東京・明治神宮の例大祭。 神宮北側の広大な緑地で、普段目にすることの少ない芸能・武芸が奉納される。 数年前、ふらっ…

ページ上部へ戻る