© ここん All rights reserved.

寒~い冬は演芸であったまる!

お祭りといえば、夏や秋?
いえいえ、暖かくなるのを待たずとも、冬からお祭り気分で盛り上がってしまおうという街があります。それが高円寺。

夏の阿波踊りで有名なこの街では、毎年2月に「高円寺演芸まつり」と題して、街のそこかしこで、期間中なんと76もの公演が開かれます。
落語をはじめ、講談や漫才、マジックまで!演目が色とりどりなら、会場だって様々。居酒屋さん、お寿司屋さん、盆栽屋さんにギャラリーに、お寺、銭湯、あげくは会社も商店街事務所も、これ全て会場。大丈夫ですか?期間中、高円寺の皆さんはお仕事になります?若干心配になるほどです。
当日券のみの公演も多数あるので、ふらりと飲みに行くついでにちょいと落語でもと楽しんでみるのもよし。お好きな演者さんの公演を予約して行くのもよし。

10日間のお祭りの最後を締めくくるのは、区立劇場「座・高円寺」で開かれる「座・高円寺寄席」。
2月13日は立川志らく・春風亭柳好・林家彦いち・三遊亭兼好と、華やかに四派が揃う「百花繚乱!四派そろい咲き」。
どこれもこれもと目移りするなかで、きらりと光る気になる公演が最終日2月14日の古今亭志ん輔・桂吉坊による「古今東西 挑むは、はんなり若旦那」。
江戸の粋を体現する古今亭志ん輔さんが、師匠志ん朝の口演を聴いて落語家になる決心をしたという思い出深い古今亭のお家芸『火焔太鼓』を。上方落語の若手ホープ・桂吉坊さんは「桂川連理柵」という文楽の演題が盛り込まれた上方らしい芝居噺『胴乱の幸助』を。江戸と上方の魅力を、2席ずつたっぷりと聞かせてくれます。

さてさて、どの公演に参りましょうか?
お祭り気分でハシゴするのも楽しそうですね!


第六回高円寺演芸まつり
2016年2月5日(金)~2月14日(日)
会場:高円寺各所

★高円寺演芸まつり公式サイト
⇒ http://www.koenji-engei.com/2016/

★座・高円寺寄席の詳細はこちら
⇒ http://za-koenji.jp/detail/index.php?id=1439

160205_koenjiyose01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

玉三郎&七之助。女形の魅力をたっぷりと。

J-POPにありがちな、こんな歌詞。 ―抱きしめたら壊れてしまいそう ―触れたら消えてしまいそう 「そんな女、見たことないわ!!」と思っ…

匂い立つ谷崎潤一郎の音色

小説家、谷崎潤一郎。 誰もが一度は聞いたことのある「春琴抄」「細雪」といった不朽の名作を生んだ文豪です。 彼の作品は今も読み継がれるのみな…

夏の夜にヒヤッと体験。とびきり怖い怪談と妖怪展はいかが?

古今東西、日本各地で私たちが共存してきた、滅多に見ることはできないけれど、常にそこにいる異界の存在「妖怪」。何か不可解なことや不運なことがあ…

花の盛りの芸を見る

桜の開花の待ち遠しい今日この頃。小さな芽が出て少しずつ成長し、やがて勢いよく花開き、見る人の心を掴む。そうした花の姿に例えて、役者や芸のこと…

お箏(こと)は再発見できる。

お箏(こと)は、チョット不運な楽器かもしれない。 商店街でも甘味屋でもテレビでも、BGMとして溢れているから、 私たちは既にお箏を知ったつも…

あまり教えたくない、掘り出し公演

本当は秘密にしておきたい公演です。この特別な場所は、なんとなく静かで密やかであってほしい。客席だって、ぎゅうぎゅうに埋まっているより、ゆった…

秋がきた!江戸の暦をお題に一席

栗ご飯の美味しい季節ですね。 栗に秋刀魚にきのこに新米。ともすればどんな食材もスーパーで年中手に入る時代ではあるけれど、だからこそ季節を感じ…

浅草の初夏の風景を三味線で。

邦楽の公演はおそらく、最も足を運ぶきっかけがつかみにくいものの1つだと思います。 そんな中、企画、出演者とも「面白そう!」と思わせてくれるの…

間に合ううちに

あの名人の芸に間に合いたかったな、という人は枚挙に暇がありません。 ギリギリ間に合った人でも、脂の乗り切った最盛期には間に合わなかったな、と…

都会の真ん中で体験する、めくるめく聲明ワールド。

下着メーカーの老舗、ワコールが運営している表参道のアートセンター「スパイラル」。 ここでは美術展やパフォーマンスなど様々なアートプログラム…

目付柱が消えたらアナタも一人前。心眼を研ぎ澄ませ!【国立能楽堂中正面特集】

「能はよくわからない」と嘆くあなたへ。 わからなくても定期的に公演に足を運んでいれば、自分なりの面白さがきっと見つかるはず。 回数を重ねるの…

こりゃ、爽快にちがいない!! ~なりきり、土蜘蛛~

能の「土蜘蛛」って演目、ご存知ですか? 蜘蛛の精が、蜘蛛の糸をびゃ~っと投げるやつです。 能から派生して、今やいろんな場面で見られるようです…

5月のピックアップ公演

お久しぶりの更新です。年度末の忙しさから「ちょっとひと休み…」のつもりが、うっかり5月になってしまいました…。 予告もなく更新をサボッお休…

上方がそんなら、江戸はこうだよ! 六花街集結!

本日、上方舞の公演情報をご紹介しましたが、 喧嘩を売るように(笑)、江戸のおどりをご覧いただける公演をご紹介! 江戸っ子は気が短けぇんでい…

11月のピックアップ公演

寒くなってきましたね。今月のピックアップは、年末年始にかかるものもちらほら。忘年会、新年会の予定が入る前に観劇のためのスケジュールはブロック…

ページ上部へ戻る