© ここん All rights reserved.

寒~い冬は演芸であったまる!

お祭りといえば、夏や秋?
いえいえ、暖かくなるのを待たずとも、冬からお祭り気分で盛り上がってしまおうという街があります。それが高円寺。

夏の阿波踊りで有名なこの街では、毎年2月に「高円寺演芸まつり」と題して、街のそこかしこで、期間中なんと76もの公演が開かれます。
落語をはじめ、講談や漫才、マジックまで!演目が色とりどりなら、会場だって様々。居酒屋さん、お寿司屋さん、盆栽屋さんにギャラリーに、お寺、銭湯、あげくは会社も商店街事務所も、これ全て会場。大丈夫ですか?期間中、高円寺の皆さんはお仕事になります?若干心配になるほどです。
当日券のみの公演も多数あるので、ふらりと飲みに行くついでにちょいと落語でもと楽しんでみるのもよし。お好きな演者さんの公演を予約して行くのもよし。

10日間のお祭りの最後を締めくくるのは、区立劇場「座・高円寺」で開かれる「座・高円寺寄席」。
2月13日は立川志らく・春風亭柳好・林家彦いち・三遊亭兼好と、華やかに四派が揃う「百花繚乱!四派そろい咲き」。
どこれもこれもと目移りするなかで、きらりと光る気になる公演が最終日2月14日の古今亭志ん輔・桂吉坊による「古今東西 挑むは、はんなり若旦那」。
江戸の粋を体現する古今亭志ん輔さんが、師匠志ん朝の口演を聴いて落語家になる決心をしたという思い出深い古今亭のお家芸『火焔太鼓』を。上方落語の若手ホープ・桂吉坊さんは「桂川連理柵」という文楽の演題が盛り込まれた上方らしい芝居噺『胴乱の幸助』を。江戸と上方の魅力を、2席ずつたっぷりと聞かせてくれます。

さてさて、どの公演に参りましょうか?
お祭り気分でハシゴするのも楽しそうですね!


第六回高円寺演芸まつり
2016年2月5日(金)~2月14日(日)
会場:高円寺各所

★高円寺演芸まつり公式サイト
⇒ http://www.koenji-engei.com/2016/

★座・高円寺寄席の詳細はこちら
⇒ http://za-koenji.jp/detail/index.php?id=1439

160205_koenjiyose01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

上方がそんなら、江戸はこうだよ! 六花街集結!

本日、上方舞の公演情報をご紹介しましたが、 喧嘩を売るように(笑)、江戸のおどりをご覧いただける公演をご紹介! 江戸っ子は気が短けぇんでい…

8月のピックアップ公演

暑中お見舞い申し上げます。もう1週間もすれば立秋。いよいよ芸術の秋ですね。ということで、今月もここん的おすすめ公演をご紹介。今回は落語が充実…

初詣と初芝居を浅草で

新年あけましておめでとうございます。 本年も伝統芸能情報サイト「ここん」をどうぞごひいきに。 さぁ、2016年最初の「ビビッときた公演情報…

五人囃子で聴くお能

ちょっと季節はずれなお話ですが、ひな人形の五人囃子に関東と関西で違いがあるのをご存知ですか? 武家中心の関東は能楽の五人囃子、対して公家文化…

匂い立つ谷崎潤一郎の音色

小説家、谷崎潤一郎。 誰もが一度は聞いたことのある「春琴抄」「細雪」といった不朽の名作を生んだ文豪です。 彼の作品は今も読み継がれるのみな…

花の盛りの芸を見る

桜の開花の待ち遠しい今日この頃。小さな芽が出て少しずつ成長し、やがて勢いよく花開き、見る人の心を掴む。そうした花の姿に例えて、役者や芸のこと…

話題の舞台、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」が大阪&博多に

それは、“ゴムゴムの実”を食べて、 体がゴムのように伸び縮みするようになっちゃった少年が海賊王を目指す漫画。 …

7月のピックアップ公演

首都圏では早々に梅雨があけてしまい、今年は長~い暑~い夏になりそうですね。 伝統芸能公演が少なくなる夏場ですが、今月の公演情報は日本舞踊が充…

イケメンのみならず。

ド直球なお願いで恐縮ですが、下記長いんですけど、ぜひ読んでください! 市川海老蔵さん、市川猿之助さん、坂本龍一さんなど、著名人との交流も深…

11月のピックアップ公演

寒くなってきましたね。今月のピックアップは、年末年始にかかるものもちらほら。忘年会、新年会の予定が入る前に観劇のためのスケジュールはブロック…

お箏(こと)は再発見できる。

お箏(こと)は、チョット不運な楽器かもしれない。 商店街でも甘味屋でもテレビでも、BGMとして溢れているから、 私たちは既にお箏を知ったつも…

お能の流儀、違いを楽しむ。

能のシテ方五流。同じ演目、違う流儀で観てみたら…なんて想像することはありませんか? 正直言うと、個人的にはとっても曖昧な流儀…

7月のピックアップ公演

2017年もいよいよ下半期に突入です。が、焦らず慌てず、今月も伝統芸能の世界へいざ。7月から8月にかけて行われる公演やチケット発売になる公演…

とりあえずこの人たちは、本当に見といたほうがいい。

日本舞踊界のサラブレッド5人が結成する五耀會(ごようかい)。 いずれも実力ピカイチ☆の5人が、メンバーのお稽古場所で、 毎月「日本舞踊への誘…

ドラマチック、能!

能や狂言では、いたってシンプルな状況設定や登場人物でとても劇的な物語が描かれています。 物語が作られた中世でも現代に至ってでも同じく、現実離…

ページ上部へ戻る