© ここん All rights reserved.

初詣と初芝居を浅草で

新年あけましておめでとうございます。
本年も伝統芸能情報サイト「ここん」をどうぞごひいきに。

さぁ、2016年最初の「ビビッときた公演情報」は、
お正月らしく華やかに『新春浅草歌舞伎』をご紹介します!

『新春浅草歌舞伎』がスタートしたのは1980年。
若かりし日の吉右衛門さんや仁左衛門さん、玉三郎さん、
亡くなってしまった勘三郎さんなど、
現在の歌舞伎界を支えるスターたちが出演し、
大役に挑戦していました。

それから35年間の長きに渡り、
若手の活躍の場として大切な役割を担っています。
いまではすっかり浅草初春の風物詩に。

今年この舞台で看板を張るのは、
次世代を担う若手歌舞伎俳優6人。

asakusa

見よ、このさわやかさ…

いつもは脇役を演じることの多い彼らですが、
この公演で魅せる、エネルギーに満ち溢れ生き生きとした様子は、
いつの日か歌舞伎座で大役を演じる華々しい未来を予感させます。

歌舞伎の面白さは、芝居の中で「なにがおこるか」よりも、
「誰が演じるか」「どんな風に演じるか」にあると思います。
お気に入りの俳優がいれば、その楽しみはまたひとしお。

大御所俳優も素敵ですが、気になる若手俳優がいたらぜひ先物買いを。
彼らの成長もまた歌舞伎を見続ける楽しみを与えてくれるでしょう。

真摯に芸を磨き、切磋琢磨する若手俳優たち。
浅草寺への初詣もかねて、ぜひ今年の初芝居にお出かけください。

本公演は今月26日(火)まで、浅草公会堂で開催中。
公演の詳細は『新春浅草歌舞伎』公式HPまで。


『新春浅草歌舞伎』
2016年1月2日(土)~1月26日(火)
浅草公会堂
チケットなど詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

花の盛りの芸を見る

桜の開花の待ち遠しい今日この頃。小さな芽が出て少しずつ成長し、やがて勢いよく花開き、見る人の心を掴む。そうした花の姿に例えて、役者や芸のこと…

寒~い冬は演芸であったまる!

お祭りといえば、夏や秋? いえいえ、暖かくなるのを待たずとも、冬からお祭り気分で盛り上がってしまおうという街があります。それが高円寺。 夏…

能×現代音楽×ファッション=アート

能楽アーティスト 青木涼子さんをご存知でしょうか。 世界を舞台に活躍中で、東京芸術大学で能楽(シテ方)を学ばれたアーティストです。 彼女…

新年を寿ぐ江戸音曲

もうあと数日で年明け。 年末年始を華やいだ気持ちで過ごし、少しずつお正月気分の抜け始めるのは、1月半ばといったところでしょうか。そんな頃にお…

It’s magical! @明治神宮

毎年11月3日文化の日は、東京・明治神宮の例大祭。 神宮北側の広大な緑地で、普段目にすることの少ない芸能・武芸が奉納される。 数年前、ふらっ…

こりゃ、爽快にちがいない!! ~なりきり、土蜘蛛~

能の「土蜘蛛」って演目、ご存知ですか? 蜘蛛の精が、蜘蛛の糸をびゃ~っと投げるやつです。 能から派生して、今やいろんな場面で見られるようです…

話題の舞台、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」が大阪&博多に

それは、“ゴムゴムの実”を食べて、 体がゴムのように伸び縮みするようになっちゃった少年が海賊王を目指す漫画。 …

秋がきた!江戸の暦をお題に一席

栗ご飯の美味しい季節ですね。 栗に秋刀魚にきのこに新米。ともすればどんな食材もスーパーで年中手に入る時代ではあるけれど、だからこそ季節を感じ…

都会の真ん中で体験する、めくるめく聲明ワールド。

下着メーカーの老舗、ワコールが運営している表参道のアートセンター「スパイラル」。 ここでは美術展やパフォーマンスなど様々なアートプログラム…

1つでも気になる要素があれば観て欲しい『日本舞踊×オーケストラ Vol.2』

日本舞踊と西洋音楽との共演は、かなり以前から「創作舞踊」として実験的に行われてきました。 そんな取り組みに対しては<ジャンルが違えば人が違…

ドラマチック、能!

能や狂言では、いたってシンプルな状況設定や登場人物でとても劇的な物語が描かれています。 物語が作られた中世でも現代に至ってでも同じく、現実離…

暗闇で聴覚を研ぎ澄まそう

こちらの公演は終了しました。 本当の闇が失われて久しい21世紀のお江戸。 街はいつでも明るく、私達の目は常に何かを捉え、脳はその処理に追わ…

Who is 太郎冠者?

「太郎冠者(たろうかじゃ)」という言葉を初めて目にしたのは小学生のとき。 国語の教科書に載っていた「附子(ぶす)」でだった。 「あおげ あお…

シルバーウィーク最終日 、日本を代表する日本舞踊家が国立劇場に集結!

九月病を吹き飛ばせ〜!とばかりに、シルバーウィークの最終日 には『推薦名流舞踊大会』をオススメいたします! 今年で第51回の開催となるこの大…

舞台の上にも春がやってきた!

どこからともなく梅の香りが漂ってきて、 新しい季節の訪れを感じさせる今日この頃。 桜の開花予想まで発表されて、気分はもうすっかり春です。 …

ページ上部へ戻る