© ここん All rights reserved.

新年を寿ぐ江戸音曲

もうあと数日で年明け。
年末年始を華やいだ気持ちで過ごし、少しずつお正月気分の抜け始めるのは、1月半ばといったところでしょうか。そんな頃におすすめの公演をひとつ。

粋曲・江戸音曲の柳家小春さんが谷中・市田邸にて独演会を開かれます。
「粋曲」とは邦楽のジャンルではなく、小春さんの師匠である柳家紫朝氏が作られた、粋で江戸情緒あふれる寄席の芸なのだそうです。その中には、都々逸、大津絵などの俗曲や端唄、新内節などが含まれます。三味線弾き唄いで演奏される粋な芸と言ったところでしょうか。
小唄にも似ていますが、三味線を爪弾きではなくバチで弾くので、雰囲気がまた少し違いますね。

同じ三味線音楽でも、きりっと華やかな長唄は舞台で聞くのが楽しく、小唄や端唄や新内はもっと肩の力を抜いて、舞台よりも私達の暮らしに近いところで聴きたい音楽だなと思います。
町中やお座敷で、周りの音や雑踏も聴こえてくるような場所でこそ、生き生きと聴こえてくる。人の声や風の音、鳥の声、通りすぎる車の音、そうした自然の音と一緒に聴きたい。暮らしの中に染み入るような音楽です。

他ジャンルの音楽家とセッションされることも多い小春さんですが、今回は独演会ということで、ご自身の演奏をたっぷりと堪能できる嬉しい機会です。
会場は、明治40年に建てられたという谷中・市田邸。
築100年を超えるお屋敷のお座敷に集まって、お茶とお菓子、もしくは、日本酒とおつまみを楽しみながら、江戸音曲に耳を傾ける。
良い時間になりそうですね。


「柳家小春 独演会」
~新内と新年の端唄いろいろ~
1月17日(日)15:00開演
会場:谷中市田邸

詳細は柳家小春さんのブログをご覧ください↓
http://koharuya.exblog.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

間に合ううちに

あの名人の芸に間に合いたかったな、という人は枚挙に暇がありません。 ギリギリ間に合った人でも、脂の乗り切った最盛期には間に合わなかったな、と…

8月のピックアップ公演

暑中お見舞い申し上げます。もう1週間もすれば立秋。いよいよ芸術の秋ですね。ということで、今月もここん的おすすめ公演をご紹介。今回は落語が充実…

秋がきた!江戸の暦をお題に一席

栗ご飯の美味しい季節ですね。 栗に秋刀魚にきのこに新米。ともすればどんな食材もスーパーで年中手に入る時代ではあるけれど、だからこそ季節を感じ…

こりゃ、爽快にちがいない!! ~なりきり、土蜘蛛~

能の「土蜘蛛」って演目、ご存知ですか? 蜘蛛の精が、蜘蛛の糸をびゃ~っと投げるやつです。 能から派生して、今やいろんな場面で見られるようです…

9月のピックアップ公演

9月、実りの秋の到来です。今月のピックアップ公演はちょっと豊作とはいいがたく少なめなのですが、芸術の秋を堪能しましょうぞ。 ――<舞踊>―…

ワキ方大活躍!

まんまなタイトルですみません。というか、オススメしたい公演名が「ワキ方が活躍する能」なんです。 そしてこれからここに書くのは、以前の私がと…

五人囃子で聴くお能

ちょっと季節はずれなお話ですが、ひな人形の五人囃子に関東と関西で違いがあるのをご存知ですか? 武家中心の関東は能楽の五人囃子、対して公家文化…

10月のピックアップ公演

10月ですね。引き続き食欲の秋、芸術の秋を堪能しましょう。 ――<歌舞伎>―――――――――― ★歌舞伎の魅力って、やっぱり役者さんの魅…

人類の求めるかぎり、唸れ。たっぷり!

「唸り」。その貴き存在。 発し手の身体の奥深くから湧き上がる魂の揺さぶりが、 声に乗り移り、空気を揺らし、 聴き手の魂を共振させる。 「唸り…

とりあえずこの人たちは、本当に見といたほうがいい。

日本舞踊界のサラブレッド5人が結成する五耀會(ごようかい)。 いずれも実力ピカイチ☆の5人が、メンバーのお稽古場所で、 毎月「日本舞踊への誘…

寒~い冬は演芸であったまる!

お祭りといえば、夏や秋? いえいえ、暖かくなるのを待たずとも、冬からお祭り気分で盛り上がってしまおうという街があります。それが高円寺。 夏…

It’s magical! @明治神宮

毎年11月3日文化の日は、東京・明治神宮の例大祭。 神宮北側の広大な緑地で、普段目にすることの少ない芸能・武芸が奉納される。 数年前、ふらっ…

浅草の初夏の風景を三味線で。

邦楽の公演はおそらく、最も足を運ぶきっかけがつかみにくいものの1つだと思います。 そんな中、企画、出演者とも「面白そう!」と思わせてくれるの…

Who is 太郎冠者?

「太郎冠者(たろうかじゃ)」という言葉を初めて目にしたのは小学生のとき。 国語の教科書に載っていた「附子(ぶす)」でだった。 「あおげ あお…

上方がそんなら、江戸はこうだよ! 六花街集結!

本日、上方舞の公演情報をご紹介しましたが、 喧嘩を売るように(笑)、江戸のおどりをご覧いただける公演をご紹介! 江戸っ子は気が短けぇんでい…

ページ上部へ戻る