© ここん All rights reserved.

新年を寿ぐ江戸音曲

もうあと数日で年明け。
年末年始を華やいだ気持ちで過ごし、少しずつお正月気分の抜け始めるのは、1月半ばといったところでしょうか。そんな頃におすすめの公演をひとつ。

粋曲・江戸音曲の柳家小春さんが谷中・市田邸にて独演会を開かれます。
「粋曲」とは邦楽のジャンルではなく、小春さんの師匠である柳家紫朝氏が作られた、粋で江戸情緒あふれる寄席の芸なのだそうです。その中には、都々逸、大津絵などの俗曲や端唄、新内節などが含まれます。三味線弾き唄いで演奏される粋な芸と言ったところでしょうか。
小唄にも似ていますが、三味線を爪弾きではなくバチで弾くので、雰囲気がまた少し違いますね。

同じ三味線音楽でも、きりっと華やかな長唄は舞台で聞くのが楽しく、小唄や端唄や新内はもっと肩の力を抜いて、舞台よりも私達の暮らしに近いところで聴きたい音楽だなと思います。
町中やお座敷で、周りの音や雑踏も聴こえてくるような場所でこそ、生き生きと聴こえてくる。人の声や風の音、鳥の声、通りすぎる車の音、そうした自然の音と一緒に聴きたい。暮らしの中に染み入るような音楽です。

他ジャンルの音楽家とセッションされることも多い小春さんですが、今回は独演会ということで、ご自身の演奏をたっぷりと堪能できる嬉しい機会です。
会場は、明治40年に建てられたという谷中・市田邸。
築100年を超えるお屋敷のお座敷に集まって、お茶とお菓子、もしくは、日本酒とおつまみを楽しみながら、江戸音曲に耳を傾ける。
良い時間になりそうですね。


「柳家小春 独演会」
~新内と新年の端唄いろいろ~
1月17日(日)15:00開演
会場:谷中市田邸

詳細は柳家小春さんのブログをご覧ください↓
http://koharuya.exblog.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

12月のピックアップ公演

あれよあれよという間に今年も師走を迎えてしまいましたよ。観劇納め、観劇始めにもオススメの公演を今月もあれやこれやご紹介しまーす。 ――…

舞台の上にも春がやってきた!

どこからともなく梅の香りが漂ってきて、 新しい季節の訪れを感じさせる今日この頃。 桜の開花予想まで発表されて、気分はもうすっかり春です。 …

2月のピックアップ公演

今年の冬はひときわ寒さが厳しいような…。早く暖かくなーれ。ということで、早春の季節の公演ラインナップです。 ――<文楽>―――――――…

浅草の初夏の風景を三味線で。

邦楽の公演はおそらく、最も足を運ぶきっかけがつかみにくいものの1つだと思います。 そんな中、企画、出演者とも「面白そう!」と思わせてくれるの…

5月のピックアップ公演

お久しぶりの更新です。年度末の忙しさから「ちょっとひと休み…」のつもりが、うっかり5月になってしまいました…。 予告もなく更新をサボッお休…

目付柱が消えたらアナタも一人前。心眼を研ぎ澄ませ!【国立能楽堂中正面特集】

「能はよくわからない」と嘆くあなたへ。 わからなくても定期的に公演に足を運んでいれば、自分なりの面白さがきっと見つかるはず。 回数を重ねるの…

上方がそんなら、江戸はこうだよ! 六花街集結!

本日、上方舞の公演情報をご紹介しましたが、 喧嘩を売るように(笑)、江戸のおどりをご覧いただける公演をご紹介! 江戸っ子は気が短けぇんでい…

あまり教えたくない、掘り出し公演

本当は秘密にしておきたい公演です。この特別な場所は、なんとなく静かで密やかであってほしい。客席だって、ぎゅうぎゅうに埋まっているより、ゆった…

暗闇で聴覚を研ぎ澄まそう

こちらの公演は終了しました。 本当の闇が失われて久しい21世紀のお江戸。 街はいつでも明るく、私達の目は常に何かを捉え、脳はその処理に追わ…

五人囃子で聴くお能

ちょっと季節はずれなお話ですが、ひな人形の五人囃子に関東と関西で違いがあるのをご存知ですか? 武家中心の関東は能楽の五人囃子、対して公家文化…

太棹三味線の音色が沁みる夜

秋も深まる10月下旬、東京・三軒茶屋の劇場に足を運ぶと、この日ばかりは現代美術作家 杉本博司さんが主の茶室のゲストとして観客はもてなされます…

漏れます漏れます。

国立劇場で、毎年4月に「明日をになう新進の舞踊・邦楽鑑賞会」という何とも初心者を寄せつけないタイトルの公演があります。でもね、この業界にあり…

7月のピックアップ公演

2017年もいよいよ下半期に突入です。が、焦らず慌てず、今月も伝統芸能の世界へいざ。7月から8月にかけて行われる公演やチケット発売になる公演…

花の盛りの芸を見る

桜の開花の待ち遠しい今日この頃。小さな芽が出て少しずつ成長し、やがて勢いよく花開き、見る人の心を掴む。そうした花の姿に例えて、役者や芸のこと…

It’s magical! @明治神宮

毎年11月3日文化の日は、東京・明治神宮の例大祭。 神宮北側の広大な緑地で、普段目にすることの少ない芸能・武芸が奉納される。 数年前、ふらっ…

ページ上部へ戻る