© ここん All rights reserved.

都会の真ん中で体験する、めくるめく聲明ワールド。

下着メーカーの老舗、ワコールが運営している表参道のアートセンター「スパイラル」。

ここでは美術展やパフォーマンスなど様々なアートプログラムに出会うことができますが、なかでも異彩を放っているのが、毎年開催されている「スパイラル聲明コンサートシリーズ」!

聲明(しょうみょう)とは、僧侶がお経に節をつけて歌う仏教音楽のひとつで、その歴史は1200年前にもさかのぼります。現代ではそれ自体がひとつの芸術として注目されるようになり、寺院以外でも上演されるようになりました。

ちょっと高尚で、近寄りがたいイメージがあるかもしれませんが、ここは東京のおしゃれスポット、表参道。古典曲とともに、気鋭の音楽家による聲明のための新曲が披露されるなど、親しみやすい内容になっています。

そして、僧侶による聲明を「聴く」のではなく、観客自身が、僧侶とともに、めくるめく聲明ワールドに迷い込んで行けるような仕掛けも用意されています。

今回のコンサートでは、スパイラルの建物を象徴する螺旋状のスロープが、海の底に届く回路に見立てられ、観客はさながら深海にうごめく小さな生き物。そして僧侶たちの発する声は、海底から立ち上がる生命の息吹のよう。

声は幾重にも重なり、層をなし、私たちはその巨大なエネルギーの中にのみこまれていくことでしょう…

聲明が生み出す倍音のうねりに身をゆだねていると、次第に時間や空間といった概念から解放されて、異世界へと誘われることがあります。そしてそこから目覚めると、妙に心も体もにスッキリとしているもの。

「瞑想」とか、そういう感覚に近いのかもしれません。

 

都会のど真ん中で体験できる、めくるめく聲明ワールド。2016年の幕開けを、こんなコンサートでスタートするのはどうでしょうか。

チケットは現在発売中。

公演の内容など詳しくはスパイラルwebサイトまで。

 


 

スパイラル聲明コンサートシリーズvol.24 「千年の聲」

螺旋曼荼羅海会

spiral

■日時:

1月9日(土)20:30開演(20:00開場)

1月10日(日)20:30開演(20:00開場)

■会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)

■料金:前売 4,300円/当日 4,500円

■お問い合わせ先:

NPO法人魁文舎[KAIBUNSHA]  TEL 03-3275-0220

スパイラル TEL 03-3498-1171(代表)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ワキ方大活躍!

まんまなタイトルですみません。というか、オススメしたい公演名が「ワキ方が活躍する能」なんです。 そしてこれからここに書くのは、以前の私がと…

2月のピックアップ公演

今年の冬はひときわ寒さが厳しいような…。早く暖かくなーれ。ということで、早春の季節の公演ラインナップです。 ――<文楽>―――――――…

五人囃子で聴くお能

ちょっと季節はずれなお話ですが、ひな人形の五人囃子に関東と関西で違いがあるのをご存知ですか? 武家中心の関東は能楽の五人囃子、対して公家文化…

12月のピックアップ公演

あれよあれよという間に今年も師走を迎えてしまいましたよ。観劇納め、観劇始めにもオススメの公演を今月もあれやこれやご紹介しまーす。 ――…

新年を寿ぐ江戸音曲

もうあと数日で年明け。 年末年始を華やいだ気持ちで過ごし、少しずつお正月気分の抜け始めるのは、1月半ばといったところでしょうか。そんな頃にお…

漏れます漏れます。

国立劇場で、毎年4月に「明日をになう新進の舞踊・邦楽鑑賞会」という何とも初心者を寄せつけないタイトルの公演があります。でもね、この業界にあり…

11月のピックアップ公演

寒くなってきましたね。今月のピックアップは、年末年始にかかるものもちらほら。忘年会、新年会の予定が入る前に観劇のためのスケジュールはブロック…

お箏(こと)は再発見できる。

お箏(こと)は、チョット不運な楽器かもしれない。 商店街でも甘味屋でもテレビでも、BGMとして溢れているから、 私たちは既にお箏を知ったつも…

玉三郎&七之助。女形の魅力をたっぷりと。

J-POPにありがちな、こんな歌詞。 ―抱きしめたら壊れてしまいそう ―触れたら消えてしまいそう 「そんな女、見たことないわ!!」と思っ…

8月のピックアップ公演

暑中お見舞い申し上げます。もう1週間もすれば立秋。いよいよ芸術の秋ですね。ということで、今月もここん的おすすめ公演をご紹介。今回は落語が充実…

能×現代音楽×ファッション=アート

能楽アーティスト 青木涼子さんをご存知でしょうか。 世界を舞台に活躍中で、東京芸術大学で能楽(シテ方)を学ばれたアーティストです。 彼女…

上方がそんなら、江戸はこうだよ! 六花街集結!

本日、上方舞の公演情報をご紹介しましたが、 喧嘩を売るように(笑)、江戸のおどりをご覧いただける公演をご紹介! 江戸っ子は気が短けぇんでい…

1つでも気になる要素があれば観て欲しい『日本舞踊×オーケストラ Vol.2』

日本舞踊と西洋音楽との共演は、かなり以前から「創作舞踊」として実験的に行われてきました。 そんな取り組みに対しては<ジャンルが違えば人が違…

人類の求めるかぎり、唸れ。たっぷり!

「唸り」。その貴き存在。 発し手の身体の奥深くから湧き上がる魂の揺さぶりが、 声に乗り移り、空気を揺らし、 聴き手の魂を共振させる。 「唸り…

イケメンのみならず。

ド直球なお願いで恐縮ですが、下記長いんですけど、ぜひ読んでください! 市川海老蔵さん、市川猿之助さん、坂本龍一さんなど、著名人との交流も深…

ページ上部へ戻る