© ここん All rights reserved.

玉三郎&七之助。女形の魅力をたっぷりと。

J-POPにありがちな、こんな歌詞。

―抱きしめたら壊れてしまいそう
―触れたら消えてしまいそう

「そんな女、見たことないわ!!」と思っていましたが、、、ありました。

歌舞伎界を代表する女形・坂東玉三郎と、若手のホープ・中村七之助が演じる女の姿。
透明感があって、どこか儚げなオーラをまとっていて、、、あぁ、守ってあげたくなる!

そんな二人がそろって出演しているのが、今月の歌舞伎座『十二月大歌舞伎』。
とくに夜の部『妹背山女庭訓(いもせやまおんなていきん)』では、玉三郎と七之助が、同じお三輪という悲劇のヒロインに扮しています。

七之助のお三輪は可憐な少女。ほっそりとした容姿と、若々しさ、そしてほのかに漂う色気、、、一途に恋人を想う、年頃の娘そのものといった感じ。

その後、嫉妬の念により狂女へと変貌するお三輪を演じるのは玉三郎。
歌舞伎の型に従いながらも、「なぜ嫉妬に狂ってしまったのか」というお三輪の心理状態がリアルに伝わってくるから不思議。
凄味のある演技に圧倒されっぱなしです!

今回上演されるのは『妹背山~』全編のうちのひとつの物語。
二人の美女の魅力を堪能できるうえ、話もすっきりとわかりやすく、舞踊も盛り込まれた歌舞伎らしい華やかな作品なので、初めて歌舞伎を観る人にもオススメ!

『十二月大歌舞伎』は、今月26日(土)まで銀座・歌舞伎座で毎日上演しています。

チケットは直接劇場で購入可。
残席はまだあるようなので、気になったら迷わず歌舞伎座にGO!


◇十二月大歌舞伎

12月2日(水)~26日(土)
昼の部 午前11時~
夜の部 午後4時30分~

演目やチケットの購入方法など詳細はウェブサイトまで

kokonphoto

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

シルバーウィーク最終日 、日本を代表する日本舞踊家が国立劇場に集結!

九月病を吹き飛ばせ〜!とばかりに、シルバーウィークの最終日 には『推薦名流舞踊大会』をオススメいたします! 今年で第51回の開催となるこの大…

残席、僅少ですが…。

江戸城という閉ざされた世界を舞台に繰り広げられたドラマの数々を、 演目を通して垣間見るという趣向のこの公演。 キレッキレの渡辺保氏のお話に始…

市井の名人、登場!

今藤美佐緒さん。 京都の花街で生まれ育ち、昭和35年から30年間、宮川町の芸妓として務めた方です。 13歳のときから長唄今藤流の家元(三世今…

寒~い冬は演芸であったまる!

お祭りといえば、夏や秋? いえいえ、暖かくなるのを待たずとも、冬からお祭り気分で盛り上がってしまおうという街があります。それが高円寺。 夏…

劇中劇で能に触れる

紀尾井友の会の会員である私の元には、定期的に紀尾井ホールの公演チラシが送られてきます。 その中で、ふと目に留まったのが「紀尾井ホール開館20…

2月のピックアップ公演

今年の冬はひときわ寒さが厳しいような…。早く暖かくなーれ。ということで、早春の季節の公演ラインナップです。 ――<文楽>―――――――…

暗闇で聴覚を研ぎ澄まそう

こちらの公演は終了しました。 本当の闇が失われて久しい21世紀のお江戸。 街はいつでも明るく、私達の目は常に何かを捉え、脳はその処理に追わ…

初詣と初芝居を浅草で

新年あけましておめでとうございます。 本年も伝統芸能情報サイト「ここん」をどうぞごひいきに。 さぁ、2016年最初の「ビビッときた公演情報…

能×現代音楽×ファッション=アート

能楽アーティスト 青木涼子さんをご存知でしょうか。 世界を舞台に活躍中で、東京芸術大学で能楽(シテ方)を学ばれたアーティストです。 彼女…

お箏(こと)は再発見できる。

お箏(こと)は、チョット不運な楽器かもしれない。 商店街でも甘味屋でもテレビでも、BGMとして溢れているから、 私たちは既にお箏を知ったつも…

仕事を捨てよ、劇場へ行こう!

みなさま、「逃すまじ公演」の到来です。 以前ここんでもご紹介した日本舞踊家5人のユニット、ゴ・ヨ・ウ・カ・イ、五耀會。 今…

6月のピックアップ公演

平成最後の夏は伝統芸能とともに! というわけで、今月のオススメ公演は夏むけのラインナップでお届けします。 また、引き続き皆様からの公演情報…

とりあえずこの人たちは、本当に見といたほうがいい。

日本舞踊界のサラブレッド5人が結成する五耀會(ごようかい)。 いずれも実力ピカイチ☆の5人が、メンバーのお稽古場所で、 毎月「日本舞踊への誘…

新年を寿ぐ江戸音曲

もうあと数日で年明け。 年末年始を華やいだ気持ちで過ごし、少しずつお正月気分の抜け始めるのは、1月半ばといったところでしょうか。そんな頃にお…

11月のピックアップ公演

寒くなってきましたね。今月のピックアップは、年末年始にかかるものもちらほら。忘年会、新年会の予定が入る前に観劇のためのスケジュールはブロック…

ページ上部へ戻る