© ここん All rights reserved.

お箏(こと)は再発見できる。

お箏(こと)は、チョット不運な楽器かもしれない。
商店街でも甘味屋でもテレビでも、BGMとして溢れているから、
私たちは既にお箏を知ったつもりでいる。

そして、そんなお箏の音色に惹かれることは、あまりない。

かくしてお箏は、「雅な楽器」という美しく味気ないイメージの薄皮に覆われて、
その中身は、好き嫌いの対象にさえならない。
エアコンの稼働音のように、少し気になるが気にならない、
そんな音として、スピーカーから垂れ流されている。

アコースティック楽器の音色が、二重、三重の機械を通り抜けて、
空にばら撒かれて、その魅力を発揮できるわけがない。

ホントのお箏のことを、知ってほしい。
絶好の機会が、12月21日(月)、四ツ谷の紀尾井ホールで。
国産絹箏弦を聴く会」。しかも、無料。

現代では、お箏は化学繊維の弦を使うことが殆ど。
耐久性の問題や大きなホールでの演奏を前提としているためだ。
その中でも、絹弦の価値を伝えたいと頑張っている人たちがいる。
ここんでは、「伝統芸能な旅」企画で、そんな絹弦製作の現場を訪ねた。
絹弦は、細い細い絹糸が何本も重ねて撚られている。
その糸の重なりの中で倍音が生まれ、豊かな音色が生まれるのだとか。
今回の公演は、昔ながらの絹の弦を、今一度見なおし、いや聴きなおしてみよう、というもの。
今や危機に瀕している音色。
リアルな空間でしか感じることのできない音色がそこにある。

師走のひと時、ちょっと立ち止まって、耳を澄ませてほしい。
お正月には、甘味屋さんのスピーカーから流れるお箏が、
好きか、嫌いになりますように。


第二回 国産絹箏弦を聴く会
12月21日(月)開演:18時30分
四ツ谷 紀尾井小ホール
申込TEL:紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
※事前予約してくださいね~。


※スピーカーの写真はイメージです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ドラマチック、能!

能や狂言では、いたってシンプルな状況設定や登場人物でとても劇的な物語が描かれています。 物語が作られた中世でも現代に至ってでも同じく、現実離…

寒~い冬は演芸であったまる!

お祭りといえば、夏や秋? いえいえ、暖かくなるのを待たずとも、冬からお祭り気分で盛り上がってしまおうという街があります。それが高円寺。 夏…

仕事を捨てよ、劇場へ行こう!

みなさま、「逃すまじ公演」の到来です。 以前ここんでもご紹介した日本舞踊家5人のユニット、ゴ・ヨ・ウ・カ・イ、五耀會。 今…

暗闇で聴覚を研ぎ澄まそう

こちらの公演は終了しました。 本当の闇が失われて久しい21世紀のお江戸。 街はいつでも明るく、私達の目は常に何かを捉え、脳はその処理に追わ…

8月のピックアップ公演

暑中お見舞い申し上げます。もう1週間もすれば立秋。いよいよ芸術の秋ですね。ということで、今月もここん的おすすめ公演をご紹介。今回は落語が充実…

とりあえずこの人たちは、本当に見といたほうがいい。

日本舞踊界のサラブレッド5人が結成する五耀會(ごようかい)。 いずれも実力ピカイチ☆の5人が、メンバーのお稽古場所で、 毎月「日本舞踊への誘…

夏の夜にヒヤッと体験。とびきり怖い怪談と妖怪展はいかが?

古今東西、日本各地で私たちが共存してきた、滅多に見ることはできないけれど、常にそこにいる異界の存在「妖怪」。何か不可解なことや不運なことがあ…

お能の流儀、違いを楽しむ。

能のシテ方五流。同じ演目、違う流儀で観てみたら…なんて想像することはありませんか? 正直言うと、個人的にはとっても曖昧な流儀…

ワキ方大活躍!

まんまなタイトルですみません。というか、オススメしたい公演名が「ワキ方が活躍する能」なんです。 そしてこれからここに書くのは、以前の私がと…

上方がそんなら、江戸はこうだよ! 六花街集結!

本日、上方舞の公演情報をご紹介しましたが、 喧嘩を売るように(笑)、江戸のおどりをご覧いただける公演をご紹介! 江戸っ子は気が短けぇんでい…

花の盛りの芸を見る

桜の開花の待ち遠しい今日この頃。小さな芽が出て少しずつ成長し、やがて勢いよく花開き、見る人の心を掴む。そうした花の姿に例えて、役者や芸のこと…

市井の名人、登場!

今藤美佐緒さん。 京都の花街で生まれ育ち、昭和35年から30年間、宮川町の芸妓として務めた方です。 13歳のときから長唄今藤流の家元(三世今…

話題の舞台、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」が大阪&博多に

それは、“ゴムゴムの実”を食べて、 体がゴムのように伸び縮みするようになっちゃった少年が海賊王を目指す漫画。 …

イケメンのみならず。

ド直球なお願いで恐縮ですが、下記長いんですけど、ぜひ読んでください! 市川海老蔵さん、市川猿之助さん、坂本龍一さんなど、著名人との交流も深…

大正ロマンな空間で、しっとり三味線な昼下がり

こちらの公演は終了しました。 しっとり、音楽に心を寄せるひととき。 そんな時間を過ごしたのは、何年前ですか・・・? そもそも、ライトでクー…

ページ上部へ戻る