© ここん All rights reserved.

圧倒的な声の力~浪曲破天荒列伝!

話芸が好きだ。そも、人の声が好きだ。
役者の声も、ミュージシャンの声も、クラシックな声楽も、長唄も、小唄も、謡も、落語も、人の声とはなんと自在で魅力的なのかと思う。そんな私が最近出会って恋をしているのが浪曲である。

中でも玉川奈々福さんは、私が初めて浪曲を聴いた初恋の人である。浪曲に対して何の知識も経験もなかった私が、聴く人の心というか身体ごと鷲掴みにして、話の中に巻き込んでいく圧倒的な声にすっかりやられてしまった。
その奈々福さんが今年4月から熱い思いで主催しているシリーズ「浪曲破天荒列伝!」。(どんな風に熱い思いなのかは、ぜひ奈々福さんの日記を読んで下さいね)
このシリーズの最終回が12月3日、浅草は木馬亭で開かれる。

私は幸いにも「浪曲破天荒列伝!」シリーズ第1回目を観る機会に恵まれた。先人の汗や声の染み込んだ木馬亭に響き渡る奈々福さんの声、うねるような節を時に煽り時に引き締める沢村豊子師匠の三味線の音、それを受け止める満場の客席からの熱気。終演後、自分の身体の奥の方から、ふつふつと力が湧いてくるような思いがした。人の声にはこんなにも力があるのかと、目の覚めるような体験だった。

奈々福さんは人気者ゆえ、いろんな場所で聴く機会がある。ファンには嬉しい限りだが、私にとっては木馬亭で観たあの舞台の印象が最も濃い。今は日本で唯一の浪曲定席である木馬亭、あの劇場で、そこに集まる熱い浪曲ファンのお客さん達がいらっしゃるからこそ聴ける物があるのだろうと思う。私が拝見した時も長年のファンの方と若い人が入り混じって、何とも居心地のいい客席だった。

今回はシリーズ最終回。ゲストはこちらも大人気の噺家の春風亭昇太師匠である。落語じゃなくて、浪曲をうなるらしい・・・それを聞いただけで頬がにやけて笑う準備万端になるのだが、一体どんな事になるんだろう。舞台と客席の熱気を想像するとぞくぞくします。

チケット残数はわずかとのこと。そりゃそうだろうな~。ぎりぎりのおススメで申し訳ないですが、「おや予定が空いてるぞ」と気が付かれた幸運な方は、ぜひ木馬亭へ。

151203_hatenko
玉川奈々福の
「浪曲破天荒列伝!」シリーズ最終回
2015年12月3日(木)19:00開演
浅草 木馬亭
木戸銭:全席自由 予約3000円、当日3500円

詳しくは、こちらへどうぞ→
「ななふく日記」
http://tamamiho55.seesaa.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

上方がそんなら、江戸はこうだよ! 六花街集結!

本日、上方舞の公演情報をご紹介しましたが、 喧嘩を売るように(笑)、江戸のおどりをご覧いただける公演をご紹介! 江戸っ子は気が短けぇんでい…

暗闇で聴覚を研ぎ澄まそう

こちらの公演は終了しました。 本当の闇が失われて久しい21世紀のお江戸。 街はいつでも明るく、私達の目は常に何かを捉え、脳はその処理に追わ…

12月のピックアップ公演

あれよあれよという間に今年も師走を迎えてしまいましたよ。観劇納め、観劇始めにもオススメの公演を今月もあれやこれやご紹介しまーす。 ――…

2月のピックアップ公演

今年の冬はひときわ寒さが厳しいような…。早く暖かくなーれ。ということで、早春の季節の公演ラインナップです。 ――<文楽>―――――――…

11月のピックアップ公演

寒くなってきましたね。今月のピックアップは、年末年始にかかるものもちらほら。忘年会、新年会の予定が入る前に観劇のためのスケジュールはブロック…

10月のピックアップ公演

10月ですね。引き続き食欲の秋、芸術の秋を堪能しましょう。 ――<歌舞伎>―――――――――― ★歌舞伎の魅力って、やっぱり役者さんの魅…

イケメンのみならず。

ド直球なお願いで恐縮ですが、下記長いんですけど、ぜひ読んでください! 市川海老蔵さん、市川猿之助さん、坂本龍一さんなど、著名人との交流も深…

残席、僅少ですが…。

江戸城という閉ざされた世界を舞台に繰り広げられたドラマの数々を、 演目を通して垣間見るという趣向のこの公演。 キレッキレの渡辺保氏のお話に始…

9月のピックアップ公演

9月、実りの秋の到来です。今月のピックアップ公演はちょっと豊作とはいいがたく少なめなのですが、芸術の秋を堪能しましょうぞ。 ――<舞踊>―…

5月のピックアップ公演

お久しぶりの更新です。年度末の忙しさから「ちょっとひと休み…」のつもりが、うっかり5月になってしまいました…。 予告もなく更新をサボッお休…

恋情・哀愁・春夏秋冬 艶やかな座敷舞の魅力

座敷舞って観たことありますか?上方舞・地唄舞とも言われています。 江戸時代後期に生まれ、能の動きを基本に歌舞伎や浄瑠璃の要素を取り入れた、情…

8月のピックアップ公演

暑中お見舞い申し上げます。もう1週間もすれば立秋。いよいよ芸術の秋ですね。ということで、今月もここん的おすすめ公演をご紹介。今回は落語が充実…

「素」の魅力、ぎゅぎゅっと。

絵画の世界にデッサンというものがあります。 着色はなく、線だけで対象の骨格を、輪郭を、陰影を写しとっていくデッサンは、 絵を描くときの基盤で…

決戦前夜

ご紹介しようかどうしようか、ギリギリまで迷った公演。 第九回 日経能楽鑑賞会「 融 ( とおる ) 」 。 同じ番組を2日間異なる演者で上演…

寒~い冬は演芸であったまる!

お祭りといえば、夏や秋? いえいえ、暖かくなるのを待たずとも、冬からお祭り気分で盛り上がってしまおうという街があります。それが高円寺。 夏…

ページ上部へ戻る