© ここん All rights reserved.

Who is 太郎冠者?

「太郎冠者(たろうかじゃ)」という言葉を初めて目にしたのは小学生のとき。
国語の教科書に載っていた「附子(ぶす)」でだった。
「あおげ あおげ」「あおぐぞ あおぐぞ」
ストーリーの面白さより言葉のリズムが妙に印象深く、以来ずっと記憶に残っている。

それからウン十年がたち、実際に能舞台で太郎冠者を見るようになって、
「ところで太郎冠者ってよく出てくるけど、誰? 同じ人?」
という疑問が頭をもたげた。

そう、名前だとばかり思っていた太郎冠者は実は固有名詞ではなかったのだ。
冠者というのは家来のことで、太郎は名前ではなく1番目という意味、つまり太郎冠者は筆頭家来をさす。
狂言ではこの太郎冠者が主役で話が進んでいくものが多く、演目ごとにキャラクターは様々。
おっちょこちょいだったり、小ずるかったり、アホだったり。
共通しているのは「憎めないやつ」というところか(酒好きでもある)。

その「憎めなさ」や「愛嬌」がどれだけにじみ出るかは役者次第。
名人の太郎冠者は舞台に登場しただけで愛おしく、それでいて笑いがこみ上げてくる。

そんな太郎冠者をフィーチャーした公演がこちら。
題して「あの太郎冠者・この太郎冠者・その太郎冠者」。

会場は高層ビルの地下に現れるスペクタクル空間「セルリアンタワー能楽堂」。
客席と舞台との距離が近く、演者の放つ気を身近に感じられる親密空間で、
太郎冠者が登場する演目が3本。
三者三様の太郎冠者のキャラの違いをお楽しみあれ。


セルリアンタワー能楽堂 狂言の会-茂山狂言会-
あの太郎冠者・この太郎冠者・その太郎冠者

2016年1月16日(土)午後1時開演(午後3時00分終演予定)

解説 茂山茂
狂言「茫々頭」 太郎冠者 茂山七五三 主人 網谷正美 後見 井口竜也
狂言「寝音曲」 太郎冠者 茂山千五郎 主人 松本薫 後見 山下守之
狂言「空腕」 太郎冠者 茂山正邦 主人 茂山茂 後見 井口竜也                          

チケット発売は10月16日(金)10時より。
詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

匂い立つ谷崎潤一郎の音色

小説家、谷崎潤一郎。 誰もが一度は聞いたことのある「春琴抄」「細雪」といった不朽の名作を生んだ文豪です。 彼の作品は今も読み継がれるのみな…

とりあえずこの人たちは、本当に見といたほうがいい。

日本舞踊界のサラブレッド5人が結成する五耀會(ごようかい)。 いずれも実力ピカイチ☆の5人が、メンバーのお稽古場所で、 毎月「日本舞踊への誘…

7月のピックアップ公演

2017年もいよいよ下半期に突入です。が、焦らず慌てず、今月も伝統芸能の世界へいざ。7月から8月にかけて行われる公演やチケット発売になる公演…

10月のピックアップ公演

10月ですね。引き続き食欲の秋、芸術の秋を堪能しましょう。 ――<歌舞伎>―――――――――― ★歌舞伎の魅力って、やっぱり役者さんの魅…

舞台の上にも春がやってきた!

どこからともなく梅の香りが漂ってきて、 新しい季節の訪れを感じさせる今日この頃。 桜の開花予想まで発表されて、気分はもうすっかり春です。 …

8月のピックアップ公演

8月。舞台公演も夏休みといった感じですが、秋のシーズンに向けて、いくつかご紹介します。そして、舞台がお休みならストリートへ行こう!芸能を核と…

ワキ方大活躍!

まんまなタイトルですみません。というか、オススメしたい公演名が「ワキ方が活躍する能」なんです。 そしてこれからここに書くのは、以前の私がと…

決戦前夜

ご紹介しようかどうしようか、ギリギリまで迷った公演。 第九回 日経能楽鑑賞会「 融 ( とおる ) 」 。 同じ番組を2日間異なる演者で上演…

仕事を捨てよ、劇場へ行こう!

みなさま、「逃すまじ公演」の到来です。 以前ここんでもご紹介した日本舞踊家5人のユニット、ゴ・ヨ・ウ・カ・イ、五耀會。 今…

初詣と初芝居を浅草で

新年あけましておめでとうございます。 本年も伝統芸能情報サイト「ここん」をどうぞごひいきに。 さぁ、2016年最初の「ビビッときた公演情報…

暗闇で聴覚を研ぎ澄まそう

こちらの公演は終了しました。 本当の闇が失われて久しい21世紀のお江戸。 街はいつでも明るく、私達の目は常に何かを捉え、脳はその処理に追わ…

浅草の初夏の風景を三味線で。

邦楽の公演はおそらく、最も足を運ぶきっかけがつかみにくいものの1つだと思います。 そんな中、企画、出演者とも「面白そう!」と思わせてくれるの…

能×現代音楽×ファッション=アート

能楽アーティスト 青木涼子さんをご存知でしょうか。 世界を舞台に活躍中で、東京芸術大学で能楽(シテ方)を学ばれたアーティストです。 彼女…

上方がそんなら、江戸はこうだよ! 六花街集結!

本日、上方舞の公演情報をご紹介しましたが、 喧嘩を売るように(笑)、江戸のおどりをご覧いただける公演をご紹介! 江戸っ子は気が短けぇんでい…

こりゃ、爽快にちがいない!! ~なりきり、土蜘蛛~

能の「土蜘蛛」って演目、ご存知ですか? 蜘蛛の精が、蜘蛛の糸をびゃ~っと投げるやつです。 能から派生して、今やいろんな場面で見られるようです…

ページ上部へ戻る