© ここん All rights reserved.

アーカイブ:2015年 3月

篠笛その2 さりげなく寄り添うように

篠笛のおけいこ、2回目。 おけいこ場に着いたら、腕時計や指輪などアクセサリーをはずします。 なぜなら、1回目のおけいこの際、寛先生からこんな…

決戦前夜

ご紹介しようかどうしようか、ギリギリまで迷った公演。 第九回 日経能楽鑑賞会「 融 ( とおる ) 」 。 同じ番組を2日間異なる演者で上演…

20153/15

身体に宿る伝統、そして文化

「なぜ能楽師は高齢でも現役でいられるのか?」 40代で若手と言われ、サラリーマンが現役を退く60代でやっと中堅、70~80代で円熟期を迎え、…

篠笛その1 不完全を愛する日本人

様々なジャンルの先生方にお試し入門し、おけいこの様子をつまびらかにレポートする本コーナー、第三弾は福原流笛方の福原寛(ふくはら・かん)先生に…

20153/2

琳派創成400年、「琳派イヤー」。世界で知られる”謎の絵師” 俵屋宗達「なぜ、今、宗達なのか」

国宝『風神雷神図屛風』で広く知られる俵屋宗達は、琳派の祖と言われる江戸時代最高の絵師の1人ですが、その知名度に反して、どのような人物であった…

ページ上部へ戻る